頸椎ヘルニアとの付き合い方

私が初めて首の痛みから背中まで激痛が走り、ベッドから起き上がるのも大変なほどの痛みを感じたのは4年前の夏でした。痛みで家事をするのも大変な状態で、整形外科にすぐに行きました。整形外科では長い時間待たされたあげくに、「頸椎ヘルニア」という診断と共に鎮痛剤と湿布を貰っただけでした。これでは痛みが治まらないと思い、何かないかと先生に聞いたら首を牽引するリハビリに来ればいいという答えでした。毎日リハビリには通いましたが、痛みが和らぐ気配は全くありませんでした。

 

 

親戚に相談したら鍼灸院で痛みを取って貰ったら?ということで鍼灸院に駆け込みました。勿論1回で治るわけではなかったのですが、針を打って貰ったら少し痛みが和らいだのでホッとしました。鍼灸院には週に3回くらい…2ヶ月くらい通ったと思います。

 

 

医院長先生に言わせると首の周りの筋肉が凝り固まっているということでした。緊張しやすい私の体質は、緊張することによって身体が凝り固まってきていたのです。思い当たることは沢山ありました。ずっと緊張することが続きホッとした矢先に、激痛が走りました。

 

 

ある程度回復してからは、こんな激痛は味わいたくないのでこまめに自分でお灸をしたり、ストレッチをしたりしています。

 

 

でも油断していたのか先日、突然朝起きたら首から背中まで痛みを感じました。4年前の時ほどではないけど、また再発したと感じました。色々精神的に疲れることもあったし、最近ではパソコン・スマートフォンなどで目を酷使することが増えてきていたという自覚があったので、なるべくそれらを触らないようにしました。鍼灸院に駆け込もうと思ったのですが、お金もかかるので自分でお灸したり、足つぼのマッサージをしていました。

 

 

セルフケアには限界もあり…調子が良くなったと思ったらまた痛くなるという繰り返しでした。精神的な緊張も原因の1つだとは思いましたが、目の酷使も首の痛みに関係しているのではないかと思い、ブルーベリーのサプリメントを飲み始めました。日本のものでは物足りなくて、海外通販のブルーベリーのサプリメントを試してみました。2週間くらい経った頃…首の痛みが和らいでいました。サプリメントには首の痛みが取れたというレビューもあったので、目の疲れと首の痛みというのは連動していると確信しました。

 

 

頸椎ヘルニアは完治するわけではなく、何かあると痛み出します。自分なりの付き合い方で痛くなったら身体がオーバーワークしていると思って対処しています。

PR|生命保険の口コミ.COM|内職 アルバイト|健康マニアによる無病ライフ|住宅リフォーム総合情報|健康に役立つ口コミ情報|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|エステサロンを上手に利用する情報サイト|AGAでお悩み解決|お小遣いNET|マッサージのリアル口コミ.com|新築一戸建てを建てる時に読むサイト